このサイトは、過去に私のメインブログにUPした滝紀行を、より詳しく書いたものです。
メインブログはこちらです

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 20日

天神滝 静岡市

e0284019_20581590.jpg

もっと先に書かなくってはならない滝紀行があるが、記憶の新しいうちに、以前の私には幻の滝になりそうだった天神滝に行ってきたのでこれを先に書きます。

まえがき
この滝は以前何も知らずに、ネットの記事だけを見て、挑戦した、国土地理院の地図の滝マークのところと思われるところに滝があるのを見つけて、それを天神たきと思い込んでプログにアップした、しかしどう見ても、この滝では貧弱すぎると、納得できずもう一度行ってみたがやはり行き着いたのは同じ滝だった。
しばらくして滝友のお茶さんにそのことを話したら、ほんものの天神滝に案内してくれた。
それは前に私がいったのとは比較にならない程立派な滝だった。
今回は一人で行ってきた。

道順

静岡市街地から梅ヶ島温泉に向かって安倍川に沿って県道27号を北上、蕨野(わらびの)、横山の集落を過ぎてしばらく進むと、左に大河内郵便局があり、その先にJA大河内支所があるその先の右側に、「そば処にしむら」の看板を右折。
e0284019_2204153.jpg


あとは狭い道をそのまま進むと集落を抜けたところに林道起点の小さな看板がある、そこからおよそ1,6km一本道だ。

林道は左に大きくカーブするところに橋がある。橋には竣工年は書いてあるが橋の名前は書いてないので、通称「黒部沢一号橋」と呼んでいる。
e0284019_223377.jpg

e0284019_2242044.jpg

橋の20mほど手前が少し道路が広くなっているので駐車はできるが、橋の向こう側にもちょっとした空き地がある。
入山はこの橋の手前から入る

しっかりした遊歩道のある滝ではないことは、ここから山に入ればすぐにわかる。

砂防堰堤を超えて踏み跡を頼りに黒部沢沿いに進む。

山は一段と険しくなる頃にラックモノレールが現れるからそれに添ってなおも進むと左下に最初のわさび田が見える、。
わさび田を、左下に見ながら、進むと、ラックモノレールは山道を右にそれて山を直登する、モノラック路分かれて山道を進むと左に第二のわさび田が見えてきて、道はわさび田に向かいわさび田の左側の畦道になるわさび田を右に見ながら動物よけのネットに沿って進むとまもなく道は大きな岩で行き止まりになる。
その手前(写真赤白ポールのところ)に左に降りる石段があるのでそれを降りると黒部沢に降りられる、
(普段はこの赤白ポールはない)
沢に降りると、右から可愛い滝を作りながら流れてくるのが黒部沢本流で正面にはここに流れ込む右岸の支沢が見える。


ここで、黒部沢を渡るのだが、ここには橋はない。
水量の多い時は靴を濡らすことになる。
渡ったらすぐに右の山に登りたいところだが、ここは危険
そのまま正面の右岸の支沢の左岸を沢に沿って登る。

5~60m登ると太い黒い送水管が沢を横切る。沢の向こう岸にはわさび田の跡やドラム缶が見える。
ここからが最大の難所になる。
沢と離れて右手の山に登るのだが、このこの地点より手前は雑木が少なく砂はザラザラ滑り落ちる、これより奥にゆくと倒れた木や竹が邪魔をする、
よく見極めて捕まるのにちょうどいいくらいに木があるところを登ると良い。
e0284019_2215294.jpg
しばらく登ると右に黄色の無地の看板が見えてくる。

このあたりから右に山を巻くように高度を上げて進む。
このあたりは所々に石積みがありその上は安全に歩ける。が道はない。
しばらく進むと、黒部沢本流の上の方の位置になるた、高度を下げて、崖っぷちを歩くと危険だ。
どっちみちこのあたりから沢には降りられない。

山を左手にして進むと前方にトタン屋根の作業小屋が見えてくる。
小屋のあたりからはもう天神滝は見えるが、あまり崖っぷちに降りないこと。ここからも沢には降りられない。

小屋の屋根よりも上のあたりを川に沿うように進んでいく。ただしこのあたりも道はない。
黒部沢は天神滝を過ぎると左にカーブするのでそのカーブするあたりから天神滝の方向に下っていくと、石積みの上が階段状になっていて安全に沢に降りられる。

黒部沢がカーブした先には、黒部沢本流の滝があり、これも天神滝の前でなければ一つの立派な滝として名前も付けられただろうと思うが、滝になった場所が悪かったようだ。10mを超えると思われる落差があり本流なので水量も多い。

天神滝
e0284019_2235022.jpg


黒部沢本流の滝(コンデジで撮影)
e0284019_22355526.jpg


黒部沢本流をわたってからの道は、道なき道で危険が多いのでくれぐれも注意が必要です。
途中のわさび田は個人の耕作地です、迷惑にならないように気をつけましょう。



[PR]
by takihana117 | 2014-09-20 22:16 | 滝紀行


真冬でも滝に行きたい


by takihana117

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
滝紀行
未分類

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月

検索

その他のジャンル

画像一覧